~現場とネコ~

さいたまの設計事務所AR CASA ARCHITECTで働くSTAFF BLOG

伝統のヨーロピアンにモロッカンを差し込む

固くなりがちなヘリテイジジャンルですが

民族素材を取り入れることで馴染みやすくなります。

f:id:ARCASA:20171008143531j:plain

f:id:ARCASA:20171008142331j:plain正面のパネル、実は隠し扉になっています。

壁全体で見たときのパネルの割り付けを計算して造作建具を作りました。

職人さんお見事!

f:id:ARCASA:20171008142414j:plain

モロッカンタイルが映える造作洗面化粧台。

もちろん下のパネルも収納扉になっています。

f:id:ARCASA:20171008142833j:plain

f:id:ARCASA:20171008143812j:plain

 

Before

f:id:ARCASA:20171008181313j:plain

After

f:id:ARCASA:20171008181359j:plain

 

リノベ物件の内覧会実施中!

アールカーサアーキテクト × (株)大熊工務店 ☆リノベック

間取り・リノベーションのご相談は随時受け付けております。

お気軽にご相談ください。

TEL 048-682-0211

www.instagram.com